本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

NO60.働くとは「楽しい」ことなのか「つらい」ことなのか

2021-06-28
おはようございます!('◇')ゞ 今週もお願いいたします。

ガイダンスやセミナーに参加させていただいて、学生さんたちには、「働くことは楽しいことですよ」と言うと
大概の方は苦笑いをされます(*´▽`*)

これは、とにもかくにも自分たちの将来の姿である今の大人を見て、その大人たちが楽しそうに働いていないからです。
中には、つらいことをするからお金をもらえるのだ、だから働くとはつらいことであり我慢や忍耐が必要なんだという方もいます。
学生でありながら、随分と大人だなと考えさせられる小中学生さんたちがたくさんいます。

だから、働く日はできるだけ少ない方がいい   = 休日数の多さ・有給休暇の取得のしやすさ
    同じ我慢をするなら割がいい方がいい  = 給料は高い方がいい
    休日の楽しみがたくさんあった方がいい = 東京がいい・秋田には何もない

こんな感じの意見のようです。

でも、休日が多い上に有給休暇はフル消化、しかも給料は高いと言ったら、求められる人材の能力は相当高くなります。
そこに学生側も企業側もジレンマを抱えているのでないでしょうか。

根源は、「働くことはつらいことなんだ」というイメージをいかに「楽しいことなんだ」に変えることにあるのではないか?
学生さんたちと話す都度、そう思っています。

じょうむ


NO59.根拠無きアドバイス

2021-06-26
おはようございます!('◇')ゞ

昨日は、「中学生向け地域企業ガイダンス(男鹿地区)」に参加させていただき、大変勉強になりました。
一生懸命にお話を聞いて下さって、中学生のみなさん、本当にありがとうございました。
改めて、「若い」ってだけで素晴らしいなぁと思います。そんな若い人達といつも一緒に過ごせる「先生」という
職業も大変なご苦労はあると重々承知しながら、でも、羨ましいなあと思いました。

さて、ある本に、夢を叶える人と叶えられなかった人の違いは何か?ということが書かれてありました。

その中で、夢を叶えられなかった人の多くが、周囲から「おまえじゃ、無理だよ」と言われることが
積み重なって、「やっぱり、おれじゃ無理なのかな」と思ってしまい、夢をあきらめてしまうのだそうです。

そして、こう続きます。例えば、プロ野球の選手になりたいという夢なら、実際のプロ野球選手からの
「無理だよ」というアドバイスなら聞いてもいいけど、そうじゃない人から「無理だよ」と言われても
一切聞かなくていいんだ!ということを言っています。

自分がなりたいと思うその道のプロからのアドバイス以外のことには耳を貸すな!自分を信じて信じて信じ抜くんだっ!

と結論付けています。

「無理だな」と言うことに確固たる根拠はないですよね?自分の経験などから”何となく”そう感じるだけ。そんなところですかね?
だったら、何の根拠もなく、「お前なら、できる!」って言ってあげた方が、その人の才能が開花する可能性は高まる。

私たちは、つい失敗や同じ過ちをさせたくないという想い(親切心)から、アドバイスしたがってしまいますが、
それが、未知なる可能性を潰しているのだとしたらもったいないですね。

「できるっていう根拠はない。でも、俺はお前ならできると信じている」
できるもできないも根拠はない。だったら、できる!と言おうと思います。            じょうむ


NO57.「新規高卒者・中小企業等就職促進セミナー」ブースへのご来場ありがとうございました!

2021-06-24
おはようございます!('◇')ゞ 

6/22(火)2021年度「新規高卒者・就職促進セミナー」に参加させていただきました。

コロナ対策として、ブースへの一回あたりの来場が6人という制限下で行われました。

内心は、一人も来てくれなかったらどうしよう(;´Д`) とビクビクしていたんです。。

でも、午前4回、午後4回。午後はさらに1回分追加されて、5回。合計9回の説明会はほぼ満員。
とっても、うれしかったです(*´▽`*) 高校生の皆さん、本当にありがとうございました!

会社に戻ってから、声が異常に枯れていることに気づきました。一日中しゃべっていたからですね。
でも本当に楽しかったので、その場では気づけないほどだったのだと思いました。

その勢いで、明日6/25は、男鹿南中学校様にお邪魔して、会社の宣伝と働くとは「楽しいこと」を
20分×3回 全力アピールさせていただきます。よろしくお願いします!('◇')ゞ

じょうむ

NO52.愛想笑いを考える

2021-06-17
おはようございます!('◇')ゞ

愛想笑い、作り笑いというと、何かネガティブなイメージですよね。
 
でも、ちょっと考えてみると、
これらの笑いというのは、誰かのためにやっているもの。
自分のためじゃなく、相手の気持ちや、感じ方を考慮して行う行動です。
  
自分のプライベート上では、嫌な事やつらい事もあるだろうに、
誰かと会う時や仕事上では、いつもニコニコ。
 
なんだ、素晴らしいことじゃないですか。
 
自分の主張も大切だと思います。
でも、そこに相手の立場や気持ちへの配慮が加わったら、Win-Winにグッと近づくはず。
 
愛想笑い、作り笑い。意識することで自分にも周りにも何か変化が起きるかもしれません。       じょうむ

NO51.後の先という境地

2021-06-15
おはようございます!('◇')ゞ

「後の先」 えっ?どういうこと?
 
勝負事では、いち早く動いた方が主導権を握れるというのが定石だと思うのですが、何やら達人レベルになると
先に動いた相手の、先に動くがゆえに生ずるわずかな隙をとらえることで事の主導権を握るのだとか。。
 
相手が動くまで動かない。動かざること山の如し。
でも、ただじっとしてるだけではないようです。
さまざまな対処方法が既に確立されているがゆえに、相手がどう動いてこようとも受け止められる、かわせる。
そんな境地みたいです。

動きようがないから動かないのではない。万全の体制が整っているから、動く必要がない。
 よくものの例えに出てくる「横綱相撲」とは、そういうことなのでしょうか。       じょうむ

▼お気軽にお問い合わせください

2022年
10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年
11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年
12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日曜・祝日は定休日。水曜日も基本定休日ですが、週内に祝日がある場合は営業しているケースもあります。
  • 定休日
  • 営業日
0
0
9
9
3
3
TOPへ戻る