本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

NO149.自分を褒める習慣を始めよう!

2021-11-09
おはようございます('◇')ゞ

日本の文化としては、褒めることや褒められることに関して「恥ずかしい」という部分があります。
近年では、褒めて育てようという手法もメジャーになりつつあるので、他人を褒めることについては、
障壁が無くなってきつつあります。

でも皆さん、自分も褒めてあげましょう。
「おれ、頑張ってる」「おれ、すごい!」 そして、自分にご褒美をあげましょう。
私は、自分の体も褒めています( *´艸`)。「おれの胃腸えらい!」「俺の肝臓えらい!」「俺の目、ありがとう!」など。
あと、自分が乗っている車も褒めてます。「いつも行きたいところに連れて行ってくれて、ありがとう」
パソコンも褒めます。「いつも計算してくれてありがとう」「思ったことを形にしてくれてありがとう」
まだまだいろいろなものを褒めています。感謝しています。
これは偶然ではないと考えていますが、私はもう車を運転して28年近くなりますが、今の車は3台目。1台10年以上乗ります。
ですが、人生で一度も車のトラブル(大きな故障)を経験したことがありません。パソコンもそうです。
こういった想いは、向けた先が例え物品であっても通じるのだと考えています。

農家さんたちは、植物を相手に話かけています。会話しているんですね。実際に言葉に出して。
こういった農家さんのところの野菜や果物は、よ~く育つんですよ(*´▽`*)

自分の体ではあるものの、自分の意識とは関係なく機能している部分が大半ですよね。よし、消化しよう!といって
意識的に胃を動かせる人はいないと思います。食べ物が入ってくれば文句も言わず働いてくれます。
褒めてあげましょう。実際に言葉に出して。できれば手を当て、すりすり(なでる)しながら。
おそらく、これを普段からできる方っていうのは長生きすると思うんですよね(*´▽`*)。   じょうむ

NO148.紅葉が真っ盛り!

2021-11-08
おはようございます('◇')ゞ

日本全国に紅葉の名所はたくさんあります。わが秋田県にも八幡平(はちまんたい)や角館(かくのだて)などを
筆頭に数多くあり、コロナの終息とも相まって、連日全国からたくさんの方が秋田に来られているようです。
ホテル関係の方の話では、今、秋田の宿はかなり予約しづらくなっているそうであります。

しかしながら、ともすれば車で素通りしてしまう近場にも負けずとも劣らない紅葉の名所はあります。
私はこの時期、必ず岨谷峡(そやきょう:秋田市河辺岩見)に行きます。見事ですね(*´▽`*)
岨谷峡から伏伸の滝(ふのしのたき)を見、そこから協和ダム(美山湖)へ。
各所の紅葉はもちろん、そこに至るまでの途中の景色も最高(*´▽`*)。

秋田市内からは、行って帰ってきても3時間を見込めば、ゆっくりと見ることができます。
半日コースで気軽に本格的な紅葉を楽しめるルートであります。
人がごちゃごちゃいるところはちょっと・・・という方、自分だけの貸し切り紅葉を楽しみたいという方には
かなりおススメでございます。     じょうむ

NO147.「私は頭が悪くて・・・」は言っちゃダメ!

2021-11-06
おはようございます('◇')ゞ

立場上、従業員に指導する場面があります。そうすると「私は頭が悪くて、すみません」という回答がくる場合があります。
私はこのような自虐的な表現が嫌いです。これは謙遜といったレベルではありません。
その後で決まって「これからは注意してやるようにします」と言います。過去ブログでも申し上げておりますが、
この「注意します」というのは、問題解決策ではありません。

おさらいしますと、忙しい時ほど、いろいろなことに注意が必要となりますから散漫になります。
これは、”注意していない”のではなく、忙しいがゆえに注意があちこちに飛んでしまっていて、一つのことに十分な注意力が
行き渡っていないという状況です。ですから、あなたの頭が悪いという問題ではありません。

謙遜を通り越して自虐的になりますと、これも過去ブログで書いているように「言葉(思考)は現実化する」になってしまいます。
「私は頭が悪い、頭が悪い」と自己暗示しちゃダメです(;´Д`)。増してや、「頭が悪いんで、ろくに出来ません。」なんて
安易に自己防衛をしているとクビになっちゃいますよ((+_+))

過去に間違いを起こしたところは、たとえ繁忙で注意力が散漫になった状態であっても同じミスはしない、できないという仕組みを
作ればいいんです。チェックリストの作成がおすすめです。どんなに忙しくとも、そのチェックリストをたどれば間違いを回避できる
状況作りです。
これであれば、一つ一つに必要以上の注意力を傾けながら業務を展開する必要はありません。膨大な注意力から解放されます。

「頭が悪い」のではありません。その場に対処するための立ち居振る舞いが確立していないだけです。
自分なりのやり方を見つければ、一気に解決します。大丈夫。
勉強でもそうだと思います。いきなりグンっと成績が伸びる方がいますね。その方は、ある日突然「頭が良く」なったのでしょうか?
違います。自分に合った勉強のやり方を見つけたからなのです。あなたは今「自分にあったやり方」を見つけていますか?
「頭が悪い」という言葉は今後一切禁止です!いいですねっ( *´艸`)笑    じょうむ


NO146.今年の「金蜜花火」の出来はどうかな?

2021-11-05
おはようございます('◇')ゞ
11/3(水)に横手地区のりんごの産地視察に出かけました。
車で1時間ちょっとですが、とにかく紅葉がきれいで
運転の疲れなど全く感じません(*´▽`*)。
昨冬の豪雪に見舞われた産地。今年の状況は非常に気になります。
実際見てみると、確かに数量は少ないですね(;´Д`)。
農家さんいわく、例年の6割~5割かもとのことでガックリ。。
ただ、なっている実は立派でとっても美味しそうです!
品質は良いのではないかなと期待できます。
問題は収穫量。価格の上昇は必至です。これは仕方ありません。

当社ブランド「金蜜花火」の秋田19号の蜜入りも確認いたしましたが、結構イイ感じですよ(*´▽`*)
昨年より品質は間違いなく向上しております! じょうむ

NO145.「私、人にものを頼めない性格なので・・・」

2021-11-04
おはようございます('◇')ゞ

業績が良い人というのは、頼み上手な人、頼まれ上手な人であることが多いなと感じています。
実に相手の懐に入り込むのが上手く、多くの人から「・・・しょうがねーなー」という回答を引き出して、
自分の思惑通りに事を運んでしまいます。

一方で、頑張っているように見えるのに、その頑張りが業績に反映してこない人もいます。
多くの場合は、自分一人のみで事に当たっていることが多いと感じます。

例えば、係替えをしたら、前任者は定時で業務が終了していたのに、現任者は一向に終わる気配がないといった場合です。
前任者は、いろいろなことを無理のない範囲で他人に頼み、協力を得て効率良く業務をこなしていたのに、現任者はそれが出来ずに、
何でも一人で抱えているがために定時に終わりません。
「前任者のやり方を参考にして、良いところはどんどん取り入れて下さい。」と指示をすると、
「私は人にものを頼めない性格なので」とあきらめていることも。
だからといって、定時に終われなくてもいい、ということにはなりません(;´Д`)。
逆に業務遂行能力が不足していると評価されるかもしれません。

気軽にものを頼める人というのは、普段からそれらの人とコミュニケーションをとっています。
たわいもない世間話ができます。ですから、頼む方も頼まれる方も気軽にお願いできる環境が整っているのです。
一方で、ものを頼めないという人は、普段からいろいろな人と”自分から”コミュニケーションをとりにいっていません。
ですから、下地が出来ていないために頼みづらく、必要な時だけ取ろうとしてもうまく行きません。
仕事なんだから仕方ないでしょ。という姿勢で臨むものなら最悪であります。関係性は険悪になるでしょう。

仕事とは、「お願いする」「お願いされる」が織りなされて進みます。
何もお笑い芸人さんのように言葉巧みに笑いをとったり、気の利いたツッコミを入れられなければならない、
といったことは決してありません。
まずは、普段の挨拶を明るい声のトーンにしたり、笑顔と共に行うことや、それにプラスして天気の話を一言だけ入れるなどから
始めてみましょう。大丈夫、あなたの性格に合うお客様は必ずいますよ(*´▽`*)。    じょうむ


▼お気軽にお問い合わせください

2022年
12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年
01月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年
02月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
日曜・祝日は定休日。水曜日も基本定休日ですが、週内に祝日がある場合は営業しているケースもあります。
  • 定休日
  • 営業日
0
1
1
3
7
7
TOPへ戻る