本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

NO130.品川駅の広告

2021-10-12
おはようございます('◇')ゞ

品川駅の広告が大変なニュースになりましたね。 ”今日の仕事は楽しいですか?”

この広告に対しては、「上から目線」「働く人をバカにしている」「見た人を傷つける」
「楽しみでなくとも、やらないければいけない仕事だってあるのに」と批判的なコメントが多く寄せられたようです。

楽しく仕事をしていない人がいかに多いのか、ということを裏付ける案件であったと思います。
私は就職を控える学生のみなさんには常に「仕事とは楽しくあるべきだ」と話しておりますので、この件については
どう思いますか?という質問もたくさん頂いております。

この広告自体に問題があるかどうかは、その道の専門家の方にお任せするとしても、
詰まるところ、「受け手の問題」ではないかと思っております。
今の仕事が楽しくないのだとしたら、どうしたら楽しくなるのか?と考え、行動を起こさなければなりません。

会社のせい、政府のせい、と他人に問題解決を依存してばかりいては、結局、その他人のペースに流されてしまっています。
「何かを変えようと思ったら、まずは自分が変わらなければ何も変わらない」

この騒ぎを見て、就職活動をしている学生さん達は何を思うのでしょうか。  じょうむ

NO129.「人の話を聞く」

2021-10-11
おはようございます('◇')ゞ
カレンダーでは、スポーツの日で赤くなっておりますが、お休みの会社も多いのでしょうか?
 
第100代という記念すべき首相の座についた岸田さんの特技は「人の話を聞く」ということであります。
素晴らしいことだと思います。

ただし、人の話というのは往々にして、自分の都合の良い事のみにフォーカスされたり、あるいは脚色
されたりしますので、鵜呑みは危険です。
こっちを立てれば、あちらが立たず。。よくある話ですね。
ですから、話を聞いた上で「決断」が必要となるわけです。その点からすれば、自分の考えをある程度持った上で
人の話を聞くことが自ずと必要となると思います。

相手の話のどこまでが公平な真実で、どこからが偏見なのか、脚色なのか。
話を聞くことで、様々な情報が集まると思いますが、
「情報は集めることよりも、それを活用することの方が難しい」という心構えで臨まなければならないと常日頃から
思っております。      じょうむ


NO128.面接における注意点は何ですか?

2021-10-08
おはようございます('◇')ゞ
 
採用試験関係もそろそろ終盤でしょうか。
「面接における注意点は何でしょうか?」というご質問が増えてきました。

各社さまざまでしょうけれども、第一印象でほぼ決まると思っていいのではないでしょうか。
その第一印象とは、部屋に入ったその瞬間の挨拶と所作(できれば笑顔)。
ここで、相手を圧倒できればほぼ確定ではないかな?と思っています。

もう、当社の志望動機などをはじめとする各種質問に対する返答は、多くの方が模範解答を
してくるので、差がつきませんし、そもそもお互い初対面ですので、警戒心から、終始取り繕った
やりとりになることが多いと思います。
面接する側としては、本当はどんな人なのか?が知りたいわけです。本人の素が出る場所は?
最初です。

挨拶の声の大きさ、戸を開けたり締めたりするときの所作などが一番目立ちます。
話す内容は自信があるのに、どうも面接が通らないという方は、最初を意識すると結果が出るかもしれません。
じょうむ


NO127.就職するまでにやっておくこと②

2021-10-07
おはようございます('◇')ゞ
 
NO126 にて、中学生の方から「就職までに今からやっておくべきことはありますか?」と質問を受け、面食らっていた私に
さらなる驚きの質問がやってきました( ゚Д゚)!!

「社長になるにはどうしたらいいですか?」

この中学生の方、将来大物になるのでしょうか。
会社を興して、それから・・・といった技術的・法律的なことは専門家に任せるとして、今からやっておいた方がいいと思うことは、

「”自分から”いろいろな人と話をするようにすること」 だと思います。

社長さんになると、実に多くの人と話をすることになります。世の中、いろいろな価値観をもった人がいます。
自分の価値観に合わないからといって、関わらない(無視する)、敵視するといった姿勢ではたくさんの敵を作ってしまいます。
どんな人ともある程度の話が出来るという能力は、絶対に必要だと思います。
熱烈なファンがいることも大きな武器になりますが、まずは”敵(アンチ)をつくらない”、これがベースであろうと思います。

八方美人になれと言っているわけではありません。決断をするときは、自分の信ずるところによって行うのですから、
自分の意見はしっかり持っていなくてはなりません。
ただし、自分の意見と違うからといって、話を聞かない、相手を攻撃するといった姿勢ではダメです。
そういう考え方もあるのだな。と、異見であればあるほど「勉強させてもらいます」といった姿勢で臨むことができるか?
これが、社長になれる人となれない人の境目ではないだろうか。そう考えております。   じょうむ

NO126.就職するまでにやっておくこと

2021-10-05
おはようございます('◇')ゞ
 
中学生の方から「就職までに今からやっておくべきことはありますか?」と質問を受けました。
私が中学生の頃は野球ばかりやっていて、そんなことこれっぽっちも考えていませんでしたので、
思わず面食らってしまいました( ゚Д゚)ワオっ

ですが、私の答えと言いますか、考え方は決まっています。

「自分の得意なことは何か?を見つけてください。
 それを就職するまでの時間の中で磨き上げてください。」以上です。

あなたが会社に就職しようと思うなら、自分の得意なことをもって貢献できればいいと思います。
会社はどうして会社なのか?詰まるところ、お互いの得意なところを持ち寄り、お互いの不得意なところを補い合うためです。

例えば学校の教科でも、国語が得意な人もいれば、数学が得意な人、体育なら誰にも負けないって人もいるわけです。
全教科が得意でオール100点を取れるって人もいるかもしれませんが、1学年に1人いるのかどうかってところだと思います。
ほとんどの人は、得意な教科もあれば不得意な教科もあるわけです。
であれば、国語の得意な人に国語は任せ、数学が得意な人には数学を任せ、自分は体育が得意なので体育を任せてもらうって
方が、効率的だし、何より得意なことで周囲を助けられるし、自分の不得意なことは他の人がやってくれるので、楽しいわけです。

これが組織の神髄であります。言葉で言えば「適材適所」ということになろうかと思いますが、平たく言えば、
「得意なことを持ち寄って、一つになろう!」ってことです。

だから、あなたの得意なことって何ですか?ってことが一番問われるわけです。
得意なことがわからないって人や得意なことが無いって人は、まだそれを見つけられていないだけですよ(*´▽`*)
いろいろなことに挑戦してみてください。
得意じゃなくても、これをやっている時が楽しいってことありませんか?それは得意なことかもしれません。
誰しも磨けば光ります。ただし、その輝き具合は、どこを磨くかで大きく変わります。
一緒に磨いていきましょう(*´▽`*)   じょうむ

▼お気軽にお問い合わせください

2022年
10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年
11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年
12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日曜・祝日は定休日。水曜日も基本定休日ですが、週内に祝日がある場合は営業しているケースもあります。
  • 定休日
  • 営業日
0
0
9
9
3
4
TOPへ戻る