本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

NO703 人の格はどこで計る?

2024-02-22
おはようございます('◇')ゞ

全くの私見でありますが、私が尊敬できる人は”素直”に”謝れる”人であります。間違ったときに、あれこれ言わず、まず先に謝る。なぜ間違いが起きたのかの説明はそれから。こういった方は信用に値します。相手が年下だったり、部下だったりすると何かと謝ることに抵抗がありがちになりますが、そんなことはお構いなしで「ごめんなさい」と言える人を見ると素晴らしいと思います。知識の豊富さや地位や名誉に縛られることなく、素直に謝れる人間になれるよう研鑽を積みたいと思います。じょうむ

NO702 AI時代の責任:人間の役割と責任の意味

2024-02-20
おはようございます('◇')ゞ

仕事には自由度が必要かと思います。ある程度自分で組み立て、自分で考えた通りに実行する。これでこそ仕事が面白いというもの。しかし、その背後には責任が伴います。この責任という概念が最近では悪者扱いされて、出世意欲の減退、我慢することは悪いことだ、さらには転用されて間違ったワークライフバランスの考え方に飛び火したりしているように見受けられます。責任とは「修正力」です。思った通りにいかなかったときにどうするのか?元の想定領域に戻すにはどうするのか?の立案と実行です。ゆえによく政治家などが言う「責任をとって辞任します」みたいなものは”逃げ”であります。好き勝手やっておいて、何か指摘されたら「あ、そう、じゃ辞めるわ」では迷惑なだけです。
 この責任能力というのは多くの経験値にそのクオリティが左右されます。様々な経験値に裏打ちされた有効打が迅速に必要なのです。こうすればいいんじゃないの?みたいな仮説レベルで突っ込んで行くと大やけどを負う場合もありますので注意が必要です。ゆえに優れた能力を有する若い方であれば責任も優秀に取れるのか?と問われれば必ずしもそうではなく、逆に、言葉は悪いですが、古株の万年平社員の方が実に見事に事を収めたりする現場を少なからず見てきました。AIが台頭しつつある今日ですが、相手が人間であれば、そこに責任を持つのもまた人間のはず。AIは様々な知識を提供してはくれますが、まだ責任を負える能力を有しません。企画立案や解決策の提示、データ解析や未来予想などではAIにかないませんが、この責任という分野ではまだまだ人間の方が優れていると思われます。じょうむ

NO701 良い趣味とは?

2024-02-19
おはようございます('◇')ゞ

人にはそれぞれ自分好みの趣味があると思います。会社では釣りの人間が多いように思います。中には趣味が仕事という強者もいます笑 趣味が競馬とかパチンコとかギャンブル系だと破産する方もいますので注意が必要ですが、私的には趣味としては悪くないと思います。ゲームが趣味であっても良いと思います。
 趣味は「何をするか」で良し悪しが決まるものではなく、自分に「生きる活力」を与えるか否かで決まるものだと思います。趣味にのめり込むのは悪いことではありませんが、それによって「仕事が手につかなくなる」「冷静な判断が出来なくなる」といった””自分を見失う”ことであれば、釣りであれゲームであれ、それはその人にとっては悪い趣味です。逆に、仮に競馬で大損した、パチンコで給料を全部使い切ったということで「よし!明日からまた仕事で稼いで資金作るぞ!」みたいな自らを鼓舞できるものであれば、その人にとっては良い趣味だと思います。
 私の趣味はキャンプです。大自然は私の問題、悩みには答えてくれませんが、いつもそれが如何に小さきものかを実感させてくれます。また明日から頑張ろう、来週まで踏ん張ってみて、また来週ここに来ようと””生きる糧”を常にもらっています。最近は道具も古くなり着々と新しい最新ギアをAmazonやらブランドメーカーなどから取り寄せて買い揃えておりますが、嫁の陰謀により「お父さんの宅急便は無駄使い」みたいなレッテルが張られていて何とも窮屈な思いです笑 じょうむ

NO700 人を愛せるようになった?

2024-02-17
おはようございます('◇')ゞ

何だか意味深なタイトルです笑 でも最近これを特に実感している自分がいます。何かのきっかけがあったというわけでもありませんが、以前であれば、自分と違う考えの人は異物みたいな感じで受け入れ難い感じがあったのですが、最近はそんな考え方もあるよなあと素直に思えるのです。相手を男性・女性・他人みたいなカテゴリー分けなどで分けて見なくなったというか、上手く表現できないのですが、ちゃんと一人の人間として捉えられるようになったと感じます。
元来、私はかなりの人見知りなのですが、いろいろな事を経た今は初対面の人に対する「構え」などは全く無く、実に初めての人とお会いできることが本当に楽しいと感じます。その人の歩んできた人生の道のりや考え方をありのまま素直に聞くことができる自分に、「ああ、俺も年をとったのかなあ」と感じ、勝手に一人で笑ったりしています。
「人を自分と同じように愛せるようになったのか?」とふと感じる自分。これが年の功ってやつなのでしょうか。じょうむ

NO699 知識と経験の豊富さ

2024-02-16
おはようございます('◇')ゞ

前回のブログから「知識と経験の豊富さ」についてご感想をいただきました。ありがとうございました!
一つ補足しますと、知識と経験の豊富さは非常に有益な資産ですが、それが「いつの時代のものか」によって諸刃の刃となります。つまり、その知識と経験が古い時代に体得したものであり、専らそれをもって事をなそうとすれば「老害」となります。老害とは何も年寄りの専売特許ではありません。年齢が30代くらいの若い方であっても、その思考が10代のときのものを用いていれば老害です。
「俺はこれで今の地位にいるんだ」「これで多くの危機を脱してきたんだ」・・・それはその時代であったから通用した話です。
自分がつまらない、わからないと感じるものに自分から接する機会を少しでも設け、自身のアップデートを怠らぬよう常にやっていきたいものです。
「”今の時代から得た”知識と経験の豊富さ」が重要なのです。さあ、今日も勉強です!張り切って行きましょう! じょうむ

▼お気軽にお問い合わせください

2024年
03月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年
04月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年
05月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日曜・祝日は定休日。水曜日も基本定休日ですが、週内に祝日がある場合は営業しているケースもあります。
  • 定休日
  • 営業日
0
2
5
4
3
6
TOPへ戻る